Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > our stream
our stream
  • Bookmark this page




プラスチックな感覚と午前3時の境 界線 朝の残骸を蹴って魔法が解けていく 星は瞬いて僕を迷わせる 待ち焦がれているのに声は届かない 後ろめたそうに欠けていく月の在り 処や もの言わぬ空にさえ何か祈り たい気分 この街の空気の何パーセ ントが溜息なんだろうって息を吸う 紅く照らされた感情をdropして 沖に向かっていく 未だサヨナラも 確実なattentionで言えないでいる 屈折した光漂う冷たい水の中 あの 愛しさにも似た衝動が全部散ってい った 途端に足元が抜け 眩暈の渦に巻かれてしまう 僕らの


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:1





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top