Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ただうたうボク
ただうたうボク

Artist:YUKIO  Album:太陽  Writer:YUKIO  Composer:YUKIO  Release Year:2018 

  • Bookmark this page




あかりをともして 蛍のように 夏の真夜中は 気配もなく 虫の音だけが きこえてくる やがてまもなく 夜が明けるだろう どこからともなく 光が差し込み 隣の庭には 朝顔の花 屋根に伸びる茎 葉に水雫(しずく) 気づかぬ内に 小雨降ったようで 雨上がりの夏の朝には 青く晴れた大空がみえる 過去、現在、未来へと続く 時を忘れ ただうたうボクさ 虹を見上げて 自転車こいで 球(たま)追いかけた 少年の頃と
 Posted Comments
奇想天外! 世界のどこに行っても聴けないオリジナル曲。リズムも入ったYUKIOのバンド形式フルアルバム第2弾中の1曲。


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top