Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ガマズミ
ガマズミ
  • Bookmark this page




冷たい手が行き場を無くして 初めての春がくる。 1つ上の階の足音に起こされて 煙を浮かべた 締め付ける生活の跡と 味蕾で覚えてる蜜の味 君が奪われて 僕が全部奪いとった 優しい人 自分の棘も愛せたら 汚れた手で触れていいかい 言葉は痛い、本音は汚い 綺麗事じゃない 綺麗でいたい 優しい人 君は僕を愛していた その隣で僕は僕だけの事を考えてた 君の夢の残骸の上に立ち 最後の去り際さえ 奪われた君のせいにした 冷たい手はもう浮浪に慣れ 二度目の春を持つ 舌打ちの後 壁を蹴ってうぜえと ひとりで声に出した 首筋の独占の歯跡 未来に残せなかった形 ひたすらに優しさだけで 愛せないのは不安だから 優しい人 手放し目を隠しながら 歩いた白線の距離 言葉を聞きたい 本音を知りたい


Posted By: しもだ
Number of PetitLyrics Plays:216





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top