Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > SCAPEGOAT
SCAPEGOAT

Artist:Hello Sleepwalkers  Album:SCAPEGOAT  Writer:シュンタロウ  Composer:シュンタロウ  Release Year:2021-10-08 

  • Bookmark this page




例えば世界がガラスの球体で 靴底の裏に透けているとして 愛も涙も手に取るように 見えていたならばどうだろう 真っ先に視線を逸らした君に 僕は一つ安心を覚えて できるだけ轟音の中で 沈黙に浸っていたくなった 例えば人類の存在証明書が 百億人分 揃っているとして 僕の一枚に載った言葉を 知れるとしたならばどうだろう そこには無意味な文字の羅列 あるいはただの空白があって できるだけ目立たないように そっと破ってみたくなるよ スケープゴート 僕らはきっと代わりでしかない スケープゴート 探していた熱源さえ 白黒 モノクロームの感動で 回っているんだって世界は 疑う間もなく終点のベルが鳴った ここはどこだろう 例えば宇宙や未来の結末が 百億年前 決まっていたとして


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:80





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2023 SyncPower Corporation


Page
Top