Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 聲

Artist:近藤晃央  Album:聲 /メニメ 

  • Bookmark this page




自分のことすらもまだ 愛せてやしないのに 誰かに愛される 居場所を探しながら 近づいたら怖くて まるで身に覚えのない 優しさを演じてる 僕は誰? 泡のような脆さが 音を立てて割れたら すべてを無くしてしまうのかな 聞こえて 僕があなたを選んだように あなたに選ばれるひとであるから あなたのその聲で 名前を呼ばれたとき それはね それだけで愛の言葉でした 拾い集めた花びら あなたに見せたくなって 冷たい風の中で 居場所を目指しながら 近づくたび飛ばされ 何も見せられない手を 握り返してくれた 小さな手が 泡のような脆さは


Posted By: mapida
Number of PetitLyrics Plays:73





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top