Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 祥月
祥月
  • Bookmark this page




ともった街灯の下 迫る夜の隙間で ただ明日を待っていた 望んだ未来なんてただの空想だ 僕らのくだらないエゴだった ともる街灯の下 溺れそうな夜に 見えるはずない君を探して 君のさよならがほら 今も胸にずっと残っている 愁いを惜しんでも心は痛いまま 欠けた月をただ眺めてた 明け方の迫る 暗い夜の隙間で 君を探していた 見えない足音に怯えてしまうから また僕は夜に溺れる 君のさよならがほら 今も胸にずっと残っている 愁いを惜しんでも心は痛いまま 欠けた月をただ眺めてた


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:61





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2023 SyncPower Corporation


Page
Top