Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 時のいたずら
時のいたずら

Artist:緑黄色社会  Composer:長屋晴子  Release Year:2022 

  • Bookmark this page




太陽と見間違えた 真っすぐなその笑顔 つられて笑う僕がいるなんて 知らなかったな 流行りは廃る 花は枯れる 全て終わってゆくのにな どうして逆らいたいのだろう 果てる景色を愛したい いたずらにからかわれたっていい 僕を呼ぶ声が気のせいでも 歌にするよ この声が君に届けば抱き合えるさ 歌いたい 限りのある時を 滅びの寒さを君が包む 容易く照らす 僕はただその光を絶やさぬように 歌を歌えば君が笑う


Posted By: アルファ
Number of PetitLyrics Plays:1





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top