Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夏化粧
夏化粧

Artist:DOBERMAN INFINITY  Album:LOST+FOUND  Writer:KUBO-C/GS/P-CHO/SWAY/KAZUKI/R.Nora  Composer:KUBO-C/GS/P-CHO/SWAY/KAZUKI  Release Year:2022-07-20 

  • Bookmark this page




打ち上がる度に咲く夏模様 変わらずあの日を照らすだろう 雨は上がり また新たに 今年も若葉が顔出し 手を繋ぎ合い はしゃぐ少年少女は行ったり来たり 一人きり 影が消えたあの日と同じ道 浮かぶのは僕よりも先に 水溜り飛び越えて笑う君 何も変わらない 一緒に未来語り合ったこの街 短い夜が 慌ただしく明かり灯り出し 鮮やかに着飾った時間の中 ふと吹いた湿った風がまた 抱きしめた8月を理由もなく 探す * 打ち上がる度に咲く夏模様 変わらずあの日を照らすだろう 夜空が嬉しそうに染まる間 時を忘れ見惚れていた 君がここにいなくても 並ぶ屋台 祭り囃子 熱さは増していくばかり 飛び交う笑い声の中に どこか浮かない顔もあったり 重ねてしまう 自分がいたあの日と同じ道 人混みが苦手な僕に


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:124





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top