Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 空蝉
空蝉

Artist:Omoinotake  Album:空蝉 - Single  Composer:Reo Fujii 

  • Bookmark this page




蝉が鳴き止んだ 僕ら駆け出した 天気予報は また今日も外れた 水溜り踏んだ 君のローファー 弾けた飛沫さえ 綺麗だなって思った ずぶ濡れのシャツ 張り付いて 乾かない まるで君への想い 蝉が鳴き出した 僕ら歩き出した 雨宿りを 永遠にしていたかった 水溜り避けた 僕のスニーカー どうせ濡れてるのに どうしてなんだろう 君と二人待つ バス停で ほろ苦い 青い夏草の匂い 今日も 言い出せなかったと 赤く落ちた空へ 小さな声で鳴く 耳たぶが火照る いつしか風は吹き止んで 土の中みたいな 寝苦しい夜が来る 君が好きだって 誰よりも好きだって 声が枯れたって 何度だって叫んでいたい 窓辺に立って 口にしてみたって


Posted By: vaunby
Number of PetitLyrics Plays:144





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top