Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Bronco Summer
Bronco Summer

Artist:TOKYO No.1 SOUL SET  Album:Jr  Writer:BIKKE/渡辺 俊美/川辺 浩志  Composer:BIKKE/渡辺 俊美/川辺 浩志 

  • Bookmark this page




眠れないままに朝は到来 ただ、ただ冴える意識の中 まだ熱を持たないその光を 窓からちょっと招き入れる 確かに感じた冷たさに 埃が舞ってゆく行き先に 少しだけ疲れている体を 少しだけそこに運んでみる 靴を履くのにてこずりながら カギを開け、ドアをふっと開ける 空腹満たす何かを探しに つれないいつもの顔連れて 週末の夜、真夜中過ぎ 今日初めての電話が鳴る 諦めかけてた興奮に 諦めかけてたその時に ざわついてる向こう側の音は 誰より何処より響いてくる ほろ酔い加減の呼び出しは 理由無く居場所を伝えてくる 用意をしているこの体は 明かりを消してドアを開け ただそこに向かうスピードを試す 時間にさえ負けることはなく 小高い窓から眺める景色は 見事なほどにバランスを保つ


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:42





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top