Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ほんの少しだけ
ほんの少しだけ

Artist:HOME MADE 家族  Album:ほんの少しだけ  Writer:KURO/槙原 敬之  Composer:槙原 敬之 

  • Bookmark this page




あの時泣きやんでくれない君に なんて言ったか僕は覚えている 下駄のそばには割れたヨーヨー でも君が突然泣き出したのは 別の理由だった 人混みの中手をつないだ はぐれないように 君たぐり寄せた 不安そうに 僕の顔見上げては 思わず可笑しくてふきだした あの縁日の帰り道 日が暮れる街に 伸びた二つの影達 はしゃぐ僕たちに釣られて 踊ってるようで なんだかすごく妙で でも君といるとすべてが色付く そう触れるもの見るものが息衝く ささやかな幸せに気付ける 君は大切な何かを知ってる だからその笑顔が曇らないように 僕が助けられてるように いつかあの夕日が涙に暮れたら 君より少し強くなるから ほんの少しだけ待ってて (ほんのちょっぴりでいいんだ 僕が君より) 強くなるまで待ってて (ほんのちょっぴりでいいんだ 僕が君より) 悲しませるものの半分でも (少しだけ強くなれればそれで) 持ってやれるくらい強くなるから (そのちょっぴりできっと 君が救われて 僕は少しの間ヒーローになる) ほんの少しだけ待ってて (“a little bit” それで笑顔が溢れるね) 強くなるまで待ってて (触れる手 握る手 すごく誇らしげ) いつになるやらって やっと (だから今日だけはちょっと任せて) ほんの少し君は笑ってくれたっけ (君より強くなる “ほんの少しだけ”) あれから何年もたった今日にも 同じ縁日に二人でやってきた 君の手の中に割れずにあるヨーヨー 僕ら いくらかは 幸せに向かえたのかもしれない たとえ君に手を差し伸べても


Posted By: shion25
Number of PetitLyrics Plays:548





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top