Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 身の上ばなし
身の上ばなし

Artist:渥美二郎  Album:演歌熱唱 其の六  Writer:本郷志保  Composer:松島道夫  Release Year:1983  Number:32KH1311

  • Bookmark this page




<身の上ばなし> 流しの兄さんに 言われたわ たまには明るい唄でも 唄ったらって・・・でも 心にしみるの 女心の哀しい節が 誰にも一度は 覚えのありそな 筋書きだけど まあ聞いて下さい しんみりと 死ぬほど愛して 捨てられて 生きるあてない 女の身の上ばなし スナックのマスターに 言われたわ そんなに飲むのは およしよ 身体に悪いって・・・駄目 やさしくしないで別れたあの人 想い出すから どこにも落ちてる 男と女の運命だけれど


Posted By: SHIZUKU
Number of PetitLyrics Plays:3





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top