Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 唇からロマンチカ(日高光啓 ver.)
唇からロマンチカ(日高光啓 ver.)

Artist:日高光啓  Album:Another side of #AAABEST  Writer:井上 秋緒  Composer:BULGE  Release Year:2012 

  • Bookmark this page




降りしきる雨 濡れる様に避け 足運ぶ街角のカフェ その中で 君一人だけ 匂いが違った ただそれだけ 挨拶の一言より注がせてその口元 媚薬代わりのアルコホル 零れそうなら僕が拭おう 君が仕掛ける? 俺が仕掛ける? 探り合うなんて茶番だね 好きなだけ楽しませてあげる これだろ?君が望んだゲーム グラスをなぞる凝ったネイル 否、見たいのさその先まで 離さないで つかんだ手 構わないさ 溺れたって (フルに) 深くハマるともうクセになる (甘い) 甘い罠を仕掛ける スムースクリミナル 惑わせた 躰の隙間で 心も濡れそう (恋に腕をふるって もっと) もっとギュッとそうさその手で (お熱いトコを 味わって) 味わって待ってなんてないぜbaby (触れたその気が めくるめく) ほら 始まる唇からロマンチカ 一度のキスじゃわからない どうかそれ以上を お願い


Posted By: BUZZ
Number of PetitLyrics Plays:2827







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top