Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Ghost Mansion
Ghost Mansion

Artist:ハチ  Album:花束と水葬  Writer:ハチ  Composer:ハチ  Release Year:2013  Number:DDCZ-1915

  • Bookmark this page




招待された覚えはないが 黒い幌馬車が迎えに来た 鞭声鳴らすつぎはぎドール 「飛び切りスイートなもてなしを」 招待状は何処にも無いが 揺らぐ幌馬車が向かったのは 高尚な程気味の悪い 「ようこそ我らが館へと」 真っ青な顔で ふらめきながら 灰皿のように彼は言う 「そうだ!しがらむ赤い糸も 全部投げ捨ててしまおうぜ キャンドルの灯を灯せ 揺らせ 蝋が溶けるまで踊るのさ」 招待客は他にいないの? 疑問提供も虚しくなる 「私とほら踊りましょ」 カボチャの臭いで汚れた少女 わっと驚く様な味の デザートに認めた誓いの言葉 「どうぞお口になさって、 きっと御気に召される筈」


Posted By: もち
Number of PetitLyrics Plays:1935





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top