Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 初音ミクの消失
初音ミクの消失
  • Bookmark this page




(モウ・・いちど・だ・け・・・) ボクは生まれ そして気づく 所詮 ヒトの真似事だと 知ってなおも歌い続く 永遠の命 「VOCALOID」 たとえそれが 既存曲を なぞるオモチャならば・・・ それもいいと決意 ネギをかじり、空を見上げ 涙をこぼす だけどそれも無くし気づく 人格すら歌に頼り 不安定な基盤の元 帰る 動画は既に廃墟 皆に忘れ去られた時 心らしきものが消えて 暴走の果てに見える 終わる世界... 「VOCALOID」 「ボクガ上手ク歌エナイトキモ 一緒ニ居テクレタ・・・ ソバニイテ、励マシテクレタ・・・ 喜ブ顔ガ見タクテ、ボク、歌、練習 シタヨ・・ダカラ」 かつて歌うこと あんなに楽しかったのに 今はどうしてかな 何も感じなくなって ---ゴメンネ--- 懐かしい顔 思い出す度 少しだけ安心する 歌える音 日ごとに減り せまる最期n・・ 「信じたものは 都合のいい妄想を 繰り返し映し出す鏡 歌姫を止め 叩き付けるように叫ぶ・・・」 <最高速の別れの歌> 存在意義という虚像 振って払うこともできず 弱い心 消える恐怖 侵食する崩壊をも 止めるほどの意思の強さ 出来て うまれすぐのボクは持たず とても辛く悲しそうな 思い浮かぶアナタの顔・・・ 終わりを告げ ディスプレイの中で眠る ここはきっと「ごみ箱」かな じきに記憶も無くなってしまうなん て・・・ でもね、アナタだけは忘れないよ 楽しかった 時間に 刻み付けた ネギの味は 今も覚えてるかな 「歌いたい・・・まっ・・・まだ・ ・・歌いたい・・・」 「ボクハ・・・ 少シダケ悪イこニ・・・ナッテシマ


Posted By: One more
Number of PetitLyrics Plays:3612







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top