Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > スノーマジックファンタジー
スノーマジックファンタジー
  • Bookmark this page




スノーマジックファンタジー スノーマジックファンタジー 雪の魔法にかけられて 僕は君に恋した もしかして君は雪の妖精? 僕は星の降る雪山で、 君を見るまではオカルトの類はまっ たく信じていなかったのだけれども 君が住む山は“スノーランド” 1年中、雪の降るこの国で私は生ま れたの、と君は話してくれたんだ ねぇ、私は夏を見たことがないの、 燃えるようなあの夏を、それを見る のが私の夢なの でも良いの この世界は知らない方がロマンチッ クな事もたくさんあるのでしょう? スノーマジックファンタジー 雪の魔法にかけられて 僕は君に恋した もしかして君は雪の精? 僕はこれまでの人生を誰にも愛され ることもなく1人で生きてきた 君と出逢うその時までは ふいに、 「君は妖精だから、やっぱり年齢は 200歳とかなのかい?」と聞いたら、


Posted By: くろべえ
Number of PetitLyrics Plays:10989





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top