Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 売春
売春

Artist:女王蜂  Album:奇麗 

  • Bookmark this page




青春の1ページに ひとつ垂らした汚点 脱色剤撒き散らして 穴だらけにした教則本 簡単な道理だけで 出来ていた僕が余計 算段の狂いに気がついた頃 きみがもう僕の部屋へ 永続性保つ筈がない 誰もが察して伏せてゆくよ 「 大丈夫」の言葉に宿った 匂い立つ程の暴力性 現代文言う通りにしてもらいたいの どうすればいい? 道徳観叩き直されても 確かな意味を見出せずに あたしが売る春 僕が奪う春 一枚薄紙を捲れば 湿った肌色に傷がつく あなたが被害者 きみは支配者に せめて後ろめたさだけは 残さないでおこう 留守電に残る声に 愛着なんて覚えないで 心配性なその指輪に 傷一つ付けず抱かれるから 安心感振りかざして 受容だなんて言えないこと 生きてきたから判るよ 傷まみれ、でもまだ付けよう


Posted By: みき
Number of PetitLyrics Plays:7180







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top