Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > さよならの季節
さよならの季節

Artist:SHISHAMO  Album:SHISHAMO 2  Writer:宮崎朝子  Composer:宮崎朝子  Release Year:2015-03-04  Number:XQFQ-1402

  • Bookmark this page




いつも後ろから見てた 大きな肩幅もすこしもつれる歩幅も 見飽きたものなんてひとつもないのに いつも隠れてみてた 少し袖の長い制服も傷だらけの鞄も それでも知らないことばかりだってのに 今日が最後なのは どうしたってわかってるのに もう決まってることなのに 何にも言えず終わりそうで 桜の木の下みんなと語り合うあなたが あまりにもきれいで嫌に悲しかったのよ ねえ先輩 あたしのことを思い出にしないで いつも待ち伏せしてた 登校時刻の昇降口であなた見かけたら ベッドに入っても特別だったの 今日が最後だから あなたの後姿 目に焼き付ける


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:10524







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top