Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > end roll fiction
end roll fiction

Artist:凛として時雨  Album:es or s  Writer:TK  Composer:TK  Release Year:2015-09-02  Number:AICL-2949

  • Bookmark this page




君が求めてるもの少しだけ分かってきた ファインダーを覗けば ほら少し笑ってるから 心に耳をあててまだ聞こえない鼓動に 不安が鳴り止まなくて サヨナラだけが残された 描きかけた自分のラストシーンが完成しないのは 殺せないもの 届かないもの 溢れ過ぎて 動けなくて 焦燥感の獣が大切な何かを惑わせて 殺せないのも 届かないのも 矛盾仕掛けの君のせいにした 叶えたって叶わないよ 叶えたって叶わないよ 悪魔の輝きが幻を映し出す 変われたって変われないよ 届いたって届かないよ 繰り返す偶然に また同じ夢を見る 気付けば6月の景色と風 攫わせて ファインダーを覗けば終わりの無い end roll fiction


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:310





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top