Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 瓦礫の海に祈りを捧ぐ
瓦礫の海に祈りを捧ぐ
  • Bookmark this page




壊れた白熱灯咥えてさ 瓦礫に埋まった街を踏み鳴らし 横たわる不安やうつ伏せの孤独に その体を震わせて 月に吠える 溢れる一滴の間隔の様に 夜空へと散った星は不規則に並ぶ こびり付いた映像が視界を遮って 薄汚れた犬を見た ヘッドライト 見えるかい 懸命の命が神様なんてものに吹き消 されるのさ 答えてくれよ 僕らはいつの間に罪を犯した 罪を犯したんだ 犬は白熱灯を捨てた 「君の命だって似たようなもんさ」 頬を伝った水滴が降り出した雨と混 ざった なるほど その通りだ 変幻自在の理想像は挙げ句の果てに 散らばった 「もうどっか行ってくれよ」って声 も無くなった ヘッドライト 見えるかい 代替品の命が 神様 それじゃあんたは架空のヒーロー ?


Posted By: haru
Number of PetitLyrics Plays:633







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top