Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 雪の華
雪の華

Artist:徳永 英明  Album:VOCALIST 2  Writer:SATOMI  Composer:松本良喜  Release Year:2006  Number:UMCK-1212

  • Bookmark this page




のびた人陰を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい 風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる 今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの時間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った キミがいると どんなことでも 乗り切れるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ 風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる 舞い落ちてきた雪の華が


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:3325





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top