Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ペンの指す方向 chapter II
ペンの指す方向 chapter II

Artist:櫻井翔  Writer:櫻井翔  Composer:櫻井翔  Release Year:2006 

  • Bookmark this page




(いいよ) 僕の将来の夢は (笑ってんじゃねぇよ ちょ、ちょっと待って、待って) Everything's gonna be alright Everything's gonna be alright Everything's gonna be alright Everything's gonna be alright 僕の将来の夢は (せーの) 僕の将来の夢は (もうちょいゆっくり入れて) 僕の将来の夢は (ありがとう) No,more No,cry 伝え忘れたことはないかな ゆえに…すりかえてみる あれから 歩き出す一緒に行こう 笑顔の未来が待ってるといいな No,more No,cry 俺は13の頃だった レースに参加 環境が違いすぎるようなやつばっか だけどただ 楽しくてまた 次ぐ日も テレビ局向かったんだっけな ライト一身に浴びる脇に立ち 爪隠し能 磨き時を待ち 石の上にも立つ事4年 今ではちょうど良くなったそうで チャイムで即で 終われば夜で ベッドなんかより机で良く寝てたな レールが2本に増えては 甘い誘いが異常に増えてたならば 蛍の示した道 進む(蛍よ) 点はいつかきっと線結ぶ だって 明日は必ず今日を含む そして今ここで俺はライト浴びる 動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った 今も胸に響くあの讃美歌 床について見れば3時半 動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った 今も胸にこだまする讃美歌 "なんだか不安"なんて勘違い 部活もサークルもなく飲みのみ 遊びの予定とかなんかよりどり 先は置いといてまたも飲みのみ もう こんな毎日にはごりごりでも… Everything is gonna be alright ってもう口先ではなく見よう前 俺も半年経ったらばレースに参加 生まれて初めての人格判断 別に知りたくないが 例のコールバックまだ 徐々に増えては募るんだ不安が 僕は作文に(僕の将来の夢は) なんて書きました 思い出せず昨日ちょっと泣きました ネクタイ締めこの部屋出よう 丘の上かかるときこそが栄光 今までは勉強しながらも並走 ここからの道じゃ お前には負けねぇぞ 次からのレールは自分で見つける だから今はただ自分を見つめる 動き続ける長針と短針は 振り返ることなくもう何日か経った


Posted By:
Number of PetitLyrics Plays:238





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top