Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 光

Artist:香川 裕光  Album:Sunday  Composer:香川 裕光 

  • Bookmark this page




どんなに強がっても 心の奥に残る棘が 作り笑いするたび 胸の端に刺さる ほどけてしまった約束を 女々しくも未だ手離せずにいる 溢れ出しそうな涙は 渇いたこの冬空のせいだろう 気付かれないように 忍び足で 幸せはもう すぐそばに来てる そう思って行こうか 乗り越えられるかな 意味もなくひとつふたつ笑えば 涙乾く 風が吹く 何度も何度も 求め続けてきた 虹が描くアーチの その端に似た願い 忙しく行き交う町並みに流されて 誤魔化してばかりきたけど どうしようもない孤独を 誰かに見つけられたとき


Posted By: アンドリュー
Number of PetitLyrics Plays:29





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top