Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 裸足のきみを僕が知ってる
裸足のきみを僕が知ってる

Artist:谷山 浩子  Album:しまうま  Writer:谷山 浩子  Composer:谷山 浩子  Release Year:1996 

  • Bookmark this page




思い出して きみが どんな暮らしを どこでしていても 僕ときみの命をつなぐ絆は 生きていく 今をこえて すべてを過去に変えて 時代はすぎていくけど 裸足のまま 歩いてる きみを きみを 僕が知ってる 忘れないで この部屋のドアは いつもあけてある いろんな時がある 幸せな時 急ぎ足のとき 深い亀裂の底で 見えない空を見上げてる そんな時も やさしくなれなくても 自分を責めなくていい 裸足のまま 歩いてる


Posted By: cheesemoon
Number of PetitLyrics Plays:189





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top