Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 十六夜
十六夜

Artist:城 南海  Album:兆し  Writer:Mari-Joe  Composer:浅野実希  Release Year:2011  Number:PCCA-03462

  • Bookmark this page




見上げる星の海 寄り添う ような女波(みなみ) 夢の 始まる場所 霧の光 注ぐ夜 君と紡ぐ 時間(とき)の糸ならば 優しい恋 結ぶのでしょうか 榕樹(ガジュマル)に抱かれて 静けさが一片(ひとひら) 君が触れる ぬくもり 瞳閉じて 巡りくる 銀の波の中で ふたり ゆらり 揺られながら 嗚呼 果てなく 君を愛しく 思う 十六夜(いざよい)、月の下で。 馳せる 想い遥か 重なり 合う言ノ葉 胸に 宿る静寂(しずか) ココロ莟(つぼみ) 開かせる 砂に続く ふたつ足跡は 古(いにしえ)から 伝う軌跡のよう


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:38







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top