Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > たとえば唄えなくなったら
たとえば唄えなくなったら

Artist:ステレオポニー × かりゆし58  Album:More!More!!More!!!  Writer:前川真悟(かりゆし58)  Composer:前川真悟(かりゆし58)  Release Year:2011  Number:SRCL-7805

  • Bookmark this page




いくつもの街を越えて いくつもの時を越えて 辿り着いた唄は 夕陽に 赤く染まって響く 消えていく「今」達が 全てを連れて消えていく 喜びも悲しみも 夜空の彼方 消え去っていく 誰かの空っぽがひとつ 乾いた風に吹かれながら 片隅で転がっている 気付かれることもなく また今日もこの街で ふるさとの唄を焚けば 寒がりな心達が黄昏 夜は静かに更けてく 帰れなくて泣いた 戻れなくて戸惑った 「いちばん大切な人は誰?」 どうか思い出して 花が咲き 花が散り 誰もがいつか 星になり 何ひとつ そう何ひとつ 同じかたちを留めない 誰かの落とした涙が 乾いたアスファルトに消える


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:1744







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top