Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 純潔パラドックス
純潔パラドックス
  • Bookmark this page




朧夜に流れ落ちる 口遊(くちすさ)ぶ声は 空谷(くうこく)をかごやかに ゆらら舞い踊る 手を伸ばせば消えゆく束の間の夢に 見えない愛を翳(かざ)して 独り微笑むの 虚ろな月影をなぞる しなやかなその指先に すべて解かれ委ねてしまう あぁ… 燃ゆる秘め事 無弦の琴 -調べ- 迷宮 -楽園- に誘(いざな)う 謌う程に美しく 絡み合う永却(とわ)の記憶 思いの露は貴方を求めて 枯れることなく この暗海(そら)を染め上げ 輝き続けるでしょう まだ残る闇の隙間に響く絹鳴り 喉を伝う色音にふわり酔いしれる 幾重にも刻まれた甘美なる幻に 小さな幸せ映して震えるの 冷やかな光湛える さ迷う星達をさらう 暁の眠りは深く あぁ… 止められないの


Posted By: V.E
Number of PetitLyrics Plays:1019





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top