Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夏の余韻
夏の余韻

Artist:ACIDMAN  Album:and world  Writer:オオキノブオ  Composer:ACIDMAN  Release Year:2005  Number:TOCT-25867

  • Bookmark this page




いつの間にか忘れていた 夏の海は眩し過ぎて 振り返れば崩れそうで 手を伸ばせばこぼれそうで 桐一葉の落ちる音に カゲロウも耳を澄ませば 駆けてゆく森の中で 思いが又一つ灯った 月明かり乗せて昇る陽の先に 今でも遠く響く 祭囃子はらせんを描いて 次の朝へそっと消えた いつの頃か追いかけていた 果てる星を追いかけていた 振り返れば戻れそうで 手を伸ばせば届きそうで 霧の奥の帰らぬ場所 又全てが始まってゆく


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:449





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top