Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 終焉の刻へ
終焉の刻へ

Artist:霜月はるか  Album:グリオットの眠り姫  Writer:日山尚  Composer:なるけみちこ 

  • Bookmark this page




果てしない空の下 立ち尽くす君の眼に 残る炎紅く燃え 失くした全てが滲む 焦げ付いた記憶から 故郷の風が吹く 握りしめた掌で 惑わす火の粉を散らして 守るものを違え 目指す場所へ 僕らは走り続ける たとえ 分かれた道 繋がる刻 見上げた星が薄れるとしても 君と FEL NEL FORY OL ORIA, OL SERIA VEIA. (心と涙だけは忘れない) FEL DIRY NELARIA, SYUA OLRY ARIA. (嘘を打ち砕き、真実を望む) 終わらない雨の夜 繰り返す君の悪夢(ゆめ) 悔やむ想い濡れたまま 眠れず過ごした僕の 遠ざかる記憶には 始まりの鐘がある 力のないこの腕で 黙した運命(さだめ)を鳴らして 誓うものを違え 変わる現在(いま)も 僕らは願い続ける いつか 輝く空 重なる刻


Posted By: e-onkyo
Number of PetitLyrics Plays:22





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top