Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > GLASS SKIN
GLASS SKIN
  • Bookmark this page




ブレ始めた視界 ガラスの空、風の色 独り流れているメリーゴーランド 手を振る 後ろめたさより どことなく薄れた声 明日自分を置き去りに眠る 喜劇の涙より誰よりも儚く 奪われるまま汚れるまま ココに… 一夜明けた暗い朝に 窓を額に見立て 眠る肌起こし濡れた絵に手を伸す 春が川に散らす命 ユラユラ何所へ行く? 重たく閉ざした扉に手をかける パレードの亡骸 静けさが今日も俺を 眠らせない真実と笑う 喜劇の涙より誰よりも儚く 奪われるまま汚れるまま ココに愛を… おどけて踊る四季がどこまでも痛く


Posted By: Poincaré
Number of PetitLyrics Plays:606





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top