Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > CANDiES
CANDiES
  • Bookmark this page




誰も知らない午後10時半 甘い香りと大人 大人 余裕と危険な紫煙に惹かれて 味わいたくなった大人 大人 少し背伸びしたら届いた夜 退屈に浮かんだ大人 大人 淡さと現実 狭間に揺れる年頃 「私を見て」など 言えるはずもないな 溶けてくっついた飴みたいに もつれ離れない 味わえば段々と甘さに慣れて 足元から沈む 堕ちる 味わえば段々と味わいが減ってゆく どこまでもいけないよ このまま戸惑いも迷いも無く 飴を舐めるような 『当たり前』になって 外で会ったら貴方は知らない人 「初めまして」の顔で笑ってる


Posted By: やっこ
Number of PetitLyrics Plays:956





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top