ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > クズ
クズ

アーティスト:GADORO  アルバム:四畳半  作曲:観音クリエイション & GADORO 

  • お気に入り登録




アルコールを浴びて 今日も逃避する現実 偽った笑みの裏に 隠された真実 一瞬の魔法 解き放たれた副作用 切れた瞬間が本当の素顔 今に見とけって 何度、口にしただろうか この街で弾かれた 社会不適合者 ぼんやりと何時の間にか 過ぎていく時間 また今夜も無駄に 寿命を減らした 取り返しつかない 後にさえ戻れない 枕を濡らすものが 涎でありたいだなんて 想うよりも それを願う他ない 一枚の紙切れに 嘆くしかない 落ちぶれた生き方でも 唄わせてくれ これ以上は俺自身に 嘘なんてつけない 背けない目ん玉で 見据えている 俺が死んだ時この唄が 産声を上げる 絵にもかけないような 情けない人生 小さい手の平で 掲げたい信念 どうすればいい もう消えたい 尋ねたとこで明日は 待ってくれない 死ぬ直前 後悔したくない 最後ぐらい 笑って散りたい あの日の残像を 掻き消すように 今日の日の風景を 焼き付けるように 家賃なら五千円の 風呂なしアパートでは ろくすっぽ足伸ばして 寝ることも出来ない 四畳半の部屋を 電球が彩る 色濃く残る ほんの一筋の光明 また支払いの封筒と 重荷が積み重なる 隙あらば逃げたいが 自分の罪だから 全て自己責任さ 何も文句ないぜ 涙と同時に啜った ノンフライ麺 後ろ指が突き刺さる 傷口の断片 痛みを悼むよりも 甚振られる日々だ 時の歯車ってヤツは いつから狂った 正常に戻したいが とどまることを知らない 涙腺が緩めば もう一度結び直す 次こそは解けないと 固く誓う 感情を押し殺して 生きるのは辞めた 秒針の音 刻んだ沈黙の狭間 絵にもかけないような 情けない人生 小さい手の平で 掲げたい信念 どうすればいい もう消えたい 尋ねたとこで明日は 待ってくれない 死ぬ直前 後悔したくない 最後ぐらい 笑って散りたい あの日の残像を 掻き消すように 今日の日の風景を 焼き付けるように


投稿者: 疫病神
プチリリ再生回数:5560







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2018 SyncPower Corporation


Page
Top