Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 猛独が襲う
猛独が襲う
  • Bookmark this page




適当に生きても息は続く 誰かに寄り掛かり生きている 支えが消えても息が続く 次の拠り所に身を寄せる 使い捨てじみた繋がりとか その場限りの関係だとか 何かが違うと嘆いてみて 何も分からずにいるんだって 誰が何と言ったって 僕はずっとこんなんで 切れた縁の端に 目を伏せたの 寂しがって泣いたって 誰も知らないんだって また 猛独が襲う 誰かの気持ちを無碍にしては 誰かに縋りながら生きている その度とぐろを巻く罰がさ 胸を締め付けて牙を立てる 気が付かぬ間に「独」が回る 心だけ気づいて寂しがる 痺れるような苦しみの中で 「一人」の無力に沈んだんだ 誰に何と言ったって もう戻れないんだって


Posted By: からぴん
Number of PetitLyrics Plays:2854





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top