Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 空蝉
空蝉

Artist:己龍  Album:朱花艶閃  Composer:酒井参輝 

  • Bookmark this page




叫ぶのは眩し過ぎる 短命の最中(さなか) 舞えど舞えどされども見えぬ 日出彼方(ひいずるかなた) 叫ぶのは心ノ臓が泪流せぬから 逃れ逃れされども迫る 儚き此方此方(こっちこっち) 叫ぶのは畏怖を金切る 脆弱(ぜいじゃく)な鋏(はさみ) 裂いて裂いて散らばるモノは 霹靂(へきれき)の翅(はね) 何を馳(は)せるのか 闇夜の間に間に 何を成せるのか白昼夢 朽ち落ちて砕け散るとて 残したソレは「生きた証」 風に浚(さら)われて消え行く 咲けぬ華でも 明けを見て脱ぎ捨てた昨(さく) 残したソレは「生きた証」 土に飲み込まれ消え行く 咲けぬ華でも 叫ぶのは終焉の日に 誰も泣かぬから 乞えど乞えど突き刺さるのは 無機質な鳴き声 叫ぶのは記憶に刻みつけたいから 泣けど泣けど突き刺さるのは 無機質な鳴き声 何を馳(は)せるのか


Posted By: 朧華姫
Number of PetitLyrics Plays:1424





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2024 SyncPower Corporation


Page
Top