ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > ガス - 劇場猫
ガス - 劇場猫

アーティスト:劇団四季  アルバム:CATS [Disc 2] 

  • お気に入り登録




ガスはおちぶれた芝居猫 いつもたたずむ楽屋口 本名はアスパラガス野菜みたい ついめんどうだから 呼び名はガス 毛並みは荒れてやせ細り 老いさらばえて震えてる かつてはすごい二枚目だったとさ そのおもかげは今いずこ ほほえみながら目を細めて 「昔は良かった」とつぶやく 小屋の近くの安い酒場で 仲間におごられ話し出す ふるまい酒に酔っ払い 調子にのってとめどなく 「俺は大スターとも共演した その人気は並はずれ 俺が出ると声がかかる 待ってましたガス大統領 歴史に残る名演技 これぞ炎の野獣だぜ!」 あらゆる役を演じ分けて 七十の長台詞もならべながら 即興台詞でしゃれのめし おおみえ 独白 お手の物 この背中 この長いしっぽ そのしなやかな身のこなし みんなはうっとりとみとれてた 声の響きにしびれてた まなざし浴びて震えてた とにかくすごい評判だった


投稿者: ちゃな
プチリリ再生回数:134







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top