Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 誕生
誕生
  • Bookmark this page




俺の時計の針が ちょうど午前零時を指した 過ぎ去る時は新しい日の中に 消え去ってゆく 訳もない涙が溢れ そっとこぼれ落ちる 分からないものが 俺の全てを狂わせてしまった 愛を失い仕事すらなくし 俺は街を出た そして今俺は一体何を 待ち続けているのか ポケットには別れた 家族の写真がある 皆で笑い俺は兄貴に肩を抱かれてる その写真をながめる度 分けあった訳の中に それぞれが選んだ生き方を 思い浮かべてみる 人生はいつも誰にも 冷たいものだから 捨ててしまうことの方が きっと多いものだから 街の風は凍ついたまま吹きつけ 心隠さなければ 大切なもの何ひとつ 守りきれやしないから そっと目を閉じてふっと心を閉ざし 暮らしているけど oh… Hey baby 俺はクールにこの街で生きてみせる Hey baby 俺は祈りの言葉なんか忘れちまった 俺はきっとまだ マトモにやれるはずさ 街中の飢えた叫び声に 立ち向かいながら 俺は走り続ける 叫び続ける求め続けるさ 俺の生きる意味を 一人で生きる寂しさに疲れ やがて恋に落ちた 彼女と二人暮らし始めて 半年が経った マトモな仕事が見つからずに 荒れ果てた暮らし 投げ出したくなるそんな暮らしが 続く日毎に俺は 愛の温もりも忘れて 心はすさんでゆき 自分自身から逃げ出そうと 脅えて暮らした 心の弱さの逃げ道に罪を犯した俺は 捕えられ牢獄の重い扉の奥で


Posted By: gonta
Number of PetitLyrics Plays:435







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top