Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 灰色と青
灰色と青

Artist:米津玄師  Album:灰色と青 

  • Bookmark this page




袖丈が覚束ない夏の終わり 明け方の電車に揺られて 思い出した 懐かしいあの風景 たくさんの遠回りを 繰り返して 同じような街並みが ただ通りすぎた 窓に僕が映ってる 君は今もあの頃みたいに いるのだろうか ひしゃげて曲がった あの自転車で 走り回った 馬鹿ばかし綱渡り 膝に滲んだ血 今はなんだかひどく虚しい どれだけ背丈が変わろうとも 変わらない何かが ありますように くだらない面影に励まされ 今も歌う今も歌う今も歌う 忙しなく街を走るタクシーに ぼんやりと背負われたまま くしゃみをした 窓の外を眺める 心から震えたあの瞬間に もう一度出会えたら いいと強く思う 忘れることはないんだ 君は今もあの頃みたいに いるのだろうか


Posted By: srs
Number of PetitLyrics Plays:1827







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top