Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > かんらん車
かんらん車
  • Bookmark this page




すいた電車が 住宅街ぬけて ひとしきり 冬枯れをふるわす あとに残った ひとりの足音は 川辺りの 遊園地をたどる さびついた かんらん車に 腰をおろせば ゆるやかに 空は巡りはじめ あなたの住むあたり 広がってゆく さよならが 無性に恐かった はりつめた想いが 遠くなるの いつしか雪が 静かに舞いながら


Posted By: さとぽん
Number of PetitLyrics Plays:52





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top