Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 消えていくもの
消えていくもの

Artist:吉田 拓郎  Album:From T  Writer:吉田拓郎  Composer:吉田拓郎  Release Year:2018-08-29  Number:AVCD-93978

  • Bookmark this page




僕は角のたばこ屋サンが好きだった 大した理由は無いけれど好きだったな 毎日あそこを通って学校へ通った 話をした事はないけど何となく気になる おバサンがいて お茶のみながらいつも笑ってた 僕は社会科の先生を覚えてる いつもジンタンを片手いっぱいほおばってた 独特のニオイがあの頃好きじゃなかった 先生のこと少しキライで少し愛していた 居眠りすると何にも言わずにジンタンを食わされた 僕が中途ハンパな男になりかけた頃 男に目覚めた夜があって思いもとげた 女の人を大切にしなけりゃダメだよと 10才以上年上のその人が言った 約束だからいくつになっても言いつけを守ってる 僕が完璧な大人になった今


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:63





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top