Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > オオエドランヴ
オオエドランヴ

Artist:REOL  Album:No title 

  • Bookmark this page




繚乱する奥の間から目指す昇華 気付けばもう既に 一切の不安も恐れも無く ほらその手の蘭 翳して舞え 大江戸乱舞 咲かせ咲かせや葵の花 御代に舞い散れ今宵も只 天下の舞台は我らが園 この血その徳とす 乱れ乱れ巡る血の侭 月を誘え西の方 女が狂わし浮世の矢狭間 御江戸は万世 こちとら酸いも甘いも 苦いのまでも承知 故にこの望みも少し不条理 恐れる様になった奥の女子 脱がす袴 次は男を堪能 幾重もの困難屠る猛者だけが 歩けるこの道 御鈴廊下 何処の馬の骨だその差金は まぁまず、 罪の重さを自分の目で確かめな のってけ今日日前線 女の御宮 気高く生きませ 血潮に酔い好い 掻っ攫え 此処は女が御宮 お好きに召しませ さばかりに強か 我抜きで改革なんてお主片腹痛いわ 頭が高過ぎる、 ここで腹切りしたいか? 何も恐れないならできる凱旋 できない者は直ぐ踵を返せ 「己を信じる者だけ信じていろ」 “奴が待つなら仕る筈だ” その返事が陰と陽壊す 我の言葉が心の臓を刺す 鈴音が伝う「いざ」おなごはいく 耐え難き運命に耐えし時


Posted By: nap
Number of PetitLyrics Plays:1414





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top