Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 手

Artist:teto  Album: 

  • Bookmark this page




文字通り道草食ったサルビア ぺんぺん草 全然無駄じゃなかったと気づいた今 更 気儘な田舎の下校中やその途中貰っ たアイス チャイム早く鳴れと願って いつの間に終わってゆく学生 カセットの裏 未だインクの滲まぬ 名前に胸が熱くなった 理由無き反抗など迷子と遠くの星に 笑われるけど 意味も無い自信だけが根拠 モットー 馬鹿馬鹿しい平坦な日常がいつまで も続いて欲しいのに 理想と現実は揺さぶってくる でもあなたの、あなたの手がいつも 温かかったから 目指した明日、明後日もわかっても らえるよう歩くよ 大好きな優しい祖父も夜の冷たさや アルコール、ストレスには勝てない 投げつけられた湯呑み 切った指先より傷む心がここに 「それでもあなたの父親代わりよ」 涙を隠した姉さん あの時よりなに より太陽に恥ないよう 生きたいように息をしてるよ


Posted By: ノノ
Number of PetitLyrics Plays:813





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top