Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 最終電車
最終電車
  • Bookmark this page




深夜 地下鉄の駅のホームで 僕は灰になっている あなたの香りを思い出す度に 傍にはもう居ないと気付く 朝までどうでもいい話で 笑ったことも 欲しくない飲み物が 自販機から出たことも 数え出したら こんな思い出はきりが無いものだね 思い出の数だけ見過ごしていく さよなら なんて言葉を伝えたのに あなたを想うのは情けないのか 最終電車 何処行きかも知らないで 僕は終点へ向かう 深夜 誰も居ない車両の隅で 僕は灰になっている 窓ガラスに反射した僕の姿は なんだか昨日より疲れてる


Posted By: 瀬那
Number of PetitLyrics Plays:447







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top