Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Twilight Preview
Twilight Preview
  • Bookmark this page




瞬きすら惜しいような 薫る花を夢に見た 触れれば溶けてゆくだろう あなたに似た茜色 己の中眠ってる 蛇を押し隠しながら 抱き寄せ 離さないから 暗闇に眼(め)を閉じて 次にその瞳映る 景色が 眩い光 包まれるように 息を殺して 浅はかな世界を嘲笑ってた あなたに出会うまでは 大人気のない情熱と 後ろ指さされても あの日には還(かえ)らない 答えのない旅路でも あなたとならば…… 過ぎ行く日の色濃さを 立ち止まり振り返れば 足跡が重なる刻(とき) 貴女の温もりに問う


Posted By: すい
Number of PetitLyrics Plays:60





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top