Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 平安女流絵巻
平安女流絵巻

Artist:山本 正之  Album:山本正之 歴史シリーズアルバム 怒涛日本史・天下はいらない  Writer:山本正之  Composer:山本正之  Release Year:2018  Number:BXCA-1025

  • Bookmark this page




光源氏どの~~ むいーんむいーん ぽんぽんぽん さらさらさらさらさ うっふふー 紫式部に 初めてカレシができた ほそ腰なで髪 アイドル系のきらきら男の子 天才女流と 云われていても 恋の てにをは わからない 経験不足 朱雀通りの物陰で 抱き寄せられて ドキン、ドキン、ドキン、 つい、和歌を詠んじゃった 「あしびきに 十二単衣の袖振るも ぬがしたもうな わが胸小さき」 若き人にはわからずや 小さきものの大きさよ さっさと逃げてく おとこのかぶらに 手を振りて うつせみの あづさゆみ 筆をにぎりて ちはやぶる ひと夜のうちに 書きすらめ 想いを念じ ほうじ茶煎じ お寺は卍 良い返事 源氏物語 清少納言が おかしなクルマに乗った 星から時から トリップ式の ゆらゆら牛車 感覚女流の まなこを染めて 平安の果て平成の 景色が流れゆく 羅城門に雪降らず 花また咲かず ドキン、ドキン、ドキン、 つい、和歌を詠んじゃった


Posted By: machine
Number of PetitLyrics Plays:2







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top