Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 嬢歌
嬢歌
  • Bookmark this page




今宵も日が沈み朝日が昇るまで 始まる夜鳥(やちょう)たちの恋真 似 ほら飛び交うアルコールとマネー 群がる男たち惑わすだけ lock-on 太ももに這わす指 速攻 色恋と交わす口 また語る理想物語 明日には無に帰す偽物ばかり 真紅のリップで口元濡らして 淡いチークで頬に色味を 煌めくドレスで羽を広げるの 夜の帳が口を開ける Break Down 偽り 重ねて気持ち消し 惑わし 気持ちを盗み取り 憂いて 時に情も誘い 男を骨抜きにするの 微笑み 優しさを見せつけ 頷き 同調すら与え 飲ませて 現実を薄めて でも本音は隠し抜くの ほら女のファンたちに魅せる スペシャルな刹那なファンタジー 今宵もどんどん Open the ドンペリ so many money 瞬く間に 鳴り止まぬTEL 何処がheaven 心も体も求めてる 「毎回会いたい大体奪いたい」 内容が異様かい行こうかいall-nigh t 私を満たすことこそが あなたを満たすことに繋がるのだけ ど 体を重ねても月日重ねても 心奪えないわかってるでしょ 真紅のリップで口元濡らして 淡いチークで頬に色味を


Posted By: いあ
Number of PetitLyrics Plays:12







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top