Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > きみだけは。
きみだけは。

Artist:天月 

  • Bookmark this page




神様がもしも この世にいるならば 何を守って誰を 救ったりするんだろう それが僕たちじゃないことはきっと 最初からわかっていたんだよ だから僕らは手を取って 痛みと苦しみを割って 喜びと奇跡を足して 歩く歩幅を重ねた 二人の距離を 声にならない感情を 夏の夜空に 例えていたの それでもいつかこの歪んだ世界で 理由のない運命に巻き込まれ 君は きっと僕らを照らす一等星 探し続けてた祈り 消え入りそうな声で言った 「ねぇ、連れ出して」 誰かに笑われるような 儚い夢だとしても どうか叶えてよね 君だけは 何かを拾うたびに 何かをこぼして行くんだ それをまた拾おうとして 今度は君を見つけた 失くしたすべて君と出会う辻褄 それだけでぼくは救われたの


Posted By: utadaiski2002
Number of PetitLyrics Plays:176





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top