Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 流星の街
流星の街

Artist:NoisyCell  Album:Focus 

  • Bookmark this page




助けてなんて言えないまま 臆病になってちょっと笑って 光を見ないように 言葉の棺で目を閉じた 一つ選んでしまうだけで 一杯になるこの手を 握り締めて構える ファイティングポーズ 独りは怖いくせに 騙されぬようにと 騙してきたんでしょう 心が望まない方へ 遥か遠く届く カラの手が 空を蹴る 翔ける その羽根が 果たしたい約束の在処へ 失くした記憶の隙間へ 必ず運ぶから 言葉に直して汚した真ん中に 残る最後の最初 意志の宇宙 その涙が根が張る場所を あの街へ向かう方角を 本当は覚えてる “平凡で良いさ”そんな歌が 心地よく耳についた コーヒーをもう一口飲んでから そうだね、もう行くよ


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:25







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top