Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 六月は雨上がりの街を書く
六月は雨上がりの街を書く

Artist:ヨルシカ  Album:だから僕は音楽を辞めた  Writer:n-buna  Composer:n-buna  Release Year:2019-04-10  Number:DUED-1267

  • Bookmark this page




窓映る街の群青 雨樋を伝う五月雨 ぼうとしたまま見ている 雫一つ落ちる 落ちる 心の形は長方形 この紙の中だけに宿る 書き連ねた詩の表面 その上澄みにだけ君がいる なんてくだらないよ 馬鹿馬鹿しいよ 理屈じゃないものが見たいんだよ 深い雨の匂い きっと忘れるだけ損だから 口を動かして 指で擦って 言葉で縫い付けて あの街で待ってて 雨音の踊る街灯 薄暮の先の曲がり角 一人、足音のパレード 夏を待つ雲の霞青 今の暮らしはi2 君が引かれてる0の下 想い出の中でしか見えない


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:5985







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top