Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 27ページ、書きかけの小説。
27ページ、書きかけの小説。
  • Bookmark this page




思い出した言葉を一つ一つあれでも ないこれでもない零しては消した数 行 空ける夜とペン先に込めた願い 気づいたら目覚めでも臆病な夢の中 幸せだと幸せだと感じれずに見落と すなら 不器用な言葉で今を、綴ってゆく 主役を担った小説の中 3割強くらいを 擦りむいてまた歩いてる 歩き出して いつだって今日を書いて栞を差し込 んだ 20数ページ 雨に打たれぼやけた数行先 またいつかってことにして 乾くまで読み飛ばそう 懐かしいなら そのすべてが 愛しいんだと思えてしまう 読み返す時間が いつだってたんないよ ありやまるノートの端に書いた夢の 続きだって


Posted By: ゆめ
Number of PetitLyrics Plays:173





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top