Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 影唄
影唄

Artist:小田純平  Album:影唄  Release Year:2013 

  • Bookmark this page




ここにあんたがいないのは 時の流れのせいなのか それとも酒の絆など 雨にほころぶものなのか ここにあいつがいないのは 夢に蹴られたせいなのか それとも風の船に乗り 夜を渡っていったのか やけに華やぐ街の灯に 人は訪れ 人は去る なぜか消えない面影の 肩を抱いたよ 一人きり ・ ここにあの娘がいないのは 無垢な瞳のせいなのか それとも気障な泥棒が


Posted By: Presbyopia
Number of PetitLyrics Plays:102





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top